檍公民館

平面作家
大泉 佳広

空想の世界をリアルに描く画家
絵画/工作

檍公民館では、8/2・3・4(水・木・金の3回)までワークショップを行います。 今にも動き出しそうなリアルな作品が魅力的な大泉せんせいと子ども達の作品の出来上がりが楽しみですね!

10月23日

【檍公民館 3日目(最終日)】

8月4日  檍公民館の最終日です。 初日に子どもたちが作ったシンボルマークで飾り付けた布を破り、子どもたちの書いた願いことを織り込んで飾り縄を作りました。 前回絵を貼り付けた五角形の板を組み合わせて、土台に固定しておみこしの完成です。みんなで担いだ時は大いに盛り上がりました。

9月14日

【檍公民館2日目】

8月3日
前回に続き子どもたちが思い描くそれぞれの神様を描いていきました。
そしてその神様を五角形の紙にペタッと貼り付け。
これがどういう風なおみこしになるのか楽しみです。

9月14日

【檍公民館1回目】

8月2日
檍公民館、1回目
アーティストの大泉佳広さんから、檍地区にまつわる神話が語られました。そして子どもたちがそれぞれの想う神様と神様のシンボルマークを作りました。

7月21日

檍公民館では、大泉 佳広(おおいずみ よしひろ)せんせいと一緒におみこしをつくります。

子どもたちと一緒に制作をするアーティストをご紹介します!
【プロフィール】大泉 佳広(おおいずみ よしひろ)
空想の世界を自分の作品として具現化しています。
ただの「絵空事」ではない、私にとっての「リアル」として。
平面での作品が主ですが、今回はみなさんと工作を楽しみたいと思っています。

空間の世界をリアルに描く画家さん、大泉佳広せんせいが担当している会場はこちら

会場:檍公民館
日程:8/2・3・4(水・木・金の3回)
時間:13:00〜16:00