かのう児童センター

デザイナー
原井 静香

平面の魔術師
デザイン/イラスト/壁画/造形物

かのう児童センターでは、6/3・10・17・24・7/1・8(土の6回)にワークショップを行います。 かわいらしい作風の原井先生と子ども達の作品はどんな作品ができあがるのでしょうか?

8月01日

【かのう児童センター最終日】

7月8日(土)
子どもたちがアーティストの原井静さんと一緒に製作したおみこしがついに完成。「笑みこし」作品第1号です。
最後は「わっしょい!わっしょい!」の掛け声で会場内をかついで回り、みんな本当に楽しそうでした。

8月01日

【かのう児童センター4回目】

6月24日(土)
子どもたちによる絵や紙細工がたくさん揃って来ました。これが最後にどんな作品になるのか楽しみです。

8月01日

【かのう児童センター3回目】

6月17日(土)
自由にお絵描きと言うと、男の子はどうしてもどうしても動物や昆虫が描きたくなってしまうみたいです。女の子はアーティスト先生と一緒に紙細工を作り始めました。

7月21日

【かのう児童センター2回目】

6月10日(土)

前回決めたテーマに沿ってアーティスト先生が模型を作って来たので、ようやく子どもたちの中にも共通のイメージが出来上がりました。作品完成に向けてそれぞれ自由にお絵描き…と思ったら、先生の作る紙人形に興味津々です。

6月03日

【かのう児童センター1回目】


「笑みこし」最初の会場となる、かのう児童センターにて制作ワークショップ第1回目を開催!!参加した子どもたちが、アーティストの原井静さんと一緒に作品のテーマを考えました。

6月01日

かのう児童センターでは、原井静香(はらい しずか)せんせいと一緒におみこしをつくります。

子どもたちと一緒に制作をするアーティストをご紹介します!

【プロフィール】原井静香(はらい しずか)
県内外のデザインとイラストの仕事をしています。
佐土原高校産業デザイン科、九州産業大学芸術学部デザイン学科卒。
公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員

平面の魔術師、原井静香せんせいが担当している会場はこちら

会場:かのう児童センター
日程:6/3・10・17・24・7/1・8(土の6回)
時間:13:30〜15:00