高岡地区農村環境改善センター

造形作家
松下 太紀

モヒカン造形家
立体/動物/絵/モヒカン

高岡地区農村環境改善センターでは、7/22・24・25・26(土・月・火・水の4回)にワークショップを行います。 可愛らしい動物の作品が魅力的な松下せんせいと子ども達の作品の出来上がりが楽しみですね。

8月29日

【高岡地区農村環境改善センター最終日】


子どもたちが作ったたくさんの傘を吊るしてついに作品完成です。みこしということで、アーティストの松下せんせいも浴衣でやって来ました。最後はみんなでみこしを担ぎ、作ったカエル面で記念撮影しました。

8月29日

【高岡地区農村環境改善センター3回目】

7月24日
初日から作っていたカエル面ですが、参加者増につきカエル増殖中です!!今回はみこしの中心となる傘をみんなで飾り付けました。どんどんと華やかになっています。

8月29日

【高岡地区農村環境改善センター2回目】

7月23日
前回塗った紙をちぎって小さな傘と大きな傘を作りました。会場に来ていた地域の人も参加して、気がつけば参加者が大勢になりました。

8月07日

【高岡地区農村環境改善センター1回目】

7月22日(土)
高岡地区初日です。子どもたちはアーティストの松下太紀さんと一緒に、まずは準備体操のお絵描きから開始。そして、徐々にいろんなパターンで色を塗っていきました。

7月21日

高岡地区農村環境改善センターでは、松下 太紀(まつした たいき)せんせいと一緒におみこしをつくります。

子どもたちと一緒に制作をするアーティストをご紹介します!
【プロフィール】松下 太紀(まつした たいき)
1988年宮崎市生まれ
宮崎日本大学高等学校 情報デザイン学科卒業。
平成26年 新象展 クサカベ賞受賞、
平成27年宮日総合美術展 留学チャレンジ部門入選。
文化ストリートアート化計画、アートのふる街に参加するなど、宮崎県を中心に、平面・立体・パフォーマンスなどジャンル問わず活動。

モヒカン造形作家、松下太紀せんせいが担当している会場はこちら

会場:高岡地区農村環境改善センター
日程:7/22・24・25・26(土・月・火・水の4回)
時間:13:00〜16:00